ホームへ > 広報のべおか > お知らせ > 10月1日は浄化槽の日

10月1日は浄化槽の日

掲載日:2018年10月1日

浄化槽は、微生物の働きを 利用して汚水を処理する設備 です。

浄化槽の適正な維持管理に努めましょう。

浄化槽管理者の3つの義務

○保守点検(年3回以上)

浄化槽の汚泥の管理や装 置・機器類の点検、消毒薬 の補充を行います。

○清掃(年1回)

浄化槽にたまった汚泥を引 き抜き、清掃します。

○法定検査(年1回)

浄化槽の機能が正常か水質 などの検査を行います。

※ 旧延岡市区域では、これまで個別に手続きしていた保守点検、清掃、法定検査を一括して契約できる「浄化槽維持管理一括契約」がスタートしています。

浄化槽は正しく使いましょう

  •  トイレットペーパー以外のものを流さない
  • 天ぷら油を流さない
  • 野菜くずや食べ残しを流さない
  • マンホールの上に物を置かず、ふたはきちんと閉めておく
  • 便器の掃除には、微生物に影響するような塩素系の薬剤を使用しない
  • 浄化槽(ブロア)の電源は切らない

補助制度が利用できます

単独処理浄化槽やくみ取り便槽のある住宅が、合併処理浄化槽への入れ替えをする場合、補助があります。

※ 補助金の申請には要件があります。詳しくは、生活環境課にお問い合わせください。

問合わせ

生活環境課 Tel.22-7001



担当課 市民環境部 生活環境課
住所 本庁舎3階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 0982-22-7001
FAX 0982-31-5515
メールアドレス s-kankyo@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > 広報のべおか > お知らせ > 10月1日は浄化槽の日