ホームへ > くらしの情報 > まちなか循環バス・コミュニティバス・路線バス・高速バス > まちなか循環バスのデザインが新しくなりました!!

まちなか循環バスのデザインが新しくなりました!!

掲載日:2016年8月1日

標題1

 

平成25年4月15日の本格運行開始から約3年半の間、チキなん番長のデザインで市民の皆様に親しまれてきました、まちなか循環バスですが、この度、ラッピングの更新を行いました。

新しいデザインは、これまでのチキなん番長に加え、市民の皆様にはお馴染みの、延岡の伝統工芸品でもあるのぼり猿のキャラクター「のぼるくん」、宮崎・大分両県及び延岡市を含む関係市町が連携して取り組んでいる「祖母・傾・大崩山」のユネスコエコパーク登録を推進するためのキャラクター「大崩山のオークエさん」が新たに登場しました。

基本色であるオレンジとグリーンはそのままに、子どもから大人まで楽しめてワクワクするようなデザインになっています。

今後、まちなか循環バスが、より市民の皆様に親しまれ、身近な公共交通機関としてご利用いただけるよう頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたします。

 

 

画像1

  まちなか循環バス 内回り線しろやま号 (基本色 オレンジ)

背景の波形デザインは、延岡の太陽、海、川をイメージしたデザインです。

また、バスの愛称にもなっている「城山」、「鮎やな」、「今山」、「愛宕山」の風景も描かれています。

延岡発祥チキン南蛮のマスコットキャラクター「チキなん番長」と延岡の伝統工芸品のぼり猿のキャラクター「のぼるくん」のデザインで更に賑やかになりました。延岡の様々なイベントで揃って登場することの多い2人(?)今後、ますます仲良しな姿が見られるかもしれません。

 
 画像2

  まちなか循環バス 外回り線あたご号 (基本色 グリーン)

背景の波形デザインは、延岡の緑と山をイメージしたデザインです。しろやま号とともに、延岡の豊かな自然をイメージしています。

こちらは、祖母・傾・大崩山(そぼ・かたむき・おおくえやま)のユネスコエコパーク登録を推進するためのキャラクター「大崩山のオークエさん」と愉快な仲間達がデザインされ、ワクワクするようなデザインになっています。

このオークエさんのムキムキした体は、大崩山のゴツゴツした岩で、頭にあるピンク色のヒラヒラは、アケボノツツジをイメージしています。実はダジャレ好きだということです。一緒にいる少年は、オークエさんと出会い、山や自然の魅力を知った「山田アユム」くんで、オークエさんのダジャレにツッコミを入れる担当のようです。他にも天然記念物の「ニホンカモシカ」などがデザインされています。

ユネスコエコパークやオークエさんの情報はこちらをご覧ください。 

 

 

まちなか循環バスのペーパークラフトを作ってみよう!

※ノリを使わずに簡単に組立てられます。

※紙厚は135KでA4サイズの用紙をお勧めします。

ペーパークラフトしろやま号 (PDFファイル)   

ペーパークラフトあたご号 (PDFファイル)

画像3 

        完成イメージ
 


まちなか循環バスの路線図や時刻表等、詳細についてはこちらをご覧ください。

 



担当課 企画部 交通政策課
住所 本庁舎6階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 22-7039
FAX 22-1414
メールアドレス k-anzen@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > くらしの情報 > まちなか循環バス・コミュニティバス・路線バス・高速バス > まちなか循環バスのデザインが新しくなりました!!