ホームへ > 学びの情報 > 文化活動 > 第17回 若山牧水青春短歌大賞

第17回 若山牧水青春短歌大賞

掲載日:2017年2月3日

 

若山牧水青春短歌大賞「第17回」

 若山牧水は、明治29年(1896年)11歳の時に延岡高等小学校に入学し、旧制延岡中学校(現宮崎県立延岡高等学校)を卒業する明治37年(1904年)までの多感な青春時代を延岡で過ごし、この間に歌を詠むようになりました。

このことを記念し、延岡市では「若山牧水青春短歌大賞」を創設し、広く全国から短歌を募集します。

牧水は「あくがれ」の歌人であったと言われています。未だ見ぬ山河にあくがれ、生涯旅することをやめず、酒を愛し、自然を愛し、家族を愛した歌人牧水。

若い情熱の感じるままに、幼くも純真な目線で、あるいは、人生の年輪を重ねた含蓄のある言葉で、あなたも短歌を詠んでみませんか?

入選作品

若山牧水フィールドミュージアムが完成

昨年(平成27年)8月、若山牧水生誕130周年を記念して、延岡総合文化センター前広場に「若山牧水フィールドミュージアム」が完成しました。若山牧水の銅像の前に、牧水と延岡のかかわりに焦点を当てた説明パネル4枚が設置されています。

これは、延岡東ロータリークラブが創立50周年記念事業の一環として、若山牧水延岡顕彰会等の協力を得て整備したものです。

新たな牧水顕彰の拠点として注目されています。是非ご覧下さい。

ミュージアム全景
ミュージアム全景
ミュージアム銅像
ミュージアム銅像
ミュージアムパネル
ミュージアムパネル

今までの若山牧水青春短歌大賞  



担当課 教育委員会 文化課
住所 内藤記念館 (882-0822 延岡市南町2丁目1番地8)
電話番号 0982-22-7047
FAX 0982-34-6438
メールアドレス bunka@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > 学びの情報 > 文化活動 > 第17回 若山牧水青春短歌大賞