ホームへ > 学びの情報 > 文化活動 > 第16回若山牧水青春短歌大賞 入賞作品

第16回若山牧水青春短歌大賞 入賞作品

> 第16回若山牧水青春短歌大賞

☆青春短歌大賞(3首)

部門受賞作品氏名都道府県市区町村学校・職業学年
小学生・中学生 トムソーヤみたいな冒険できなくて川に流した笹船見ていた 田中 詩歩 群馬県 高崎市 高崎市立桜山小学校 5
高校生 あの夏に「、」で終わったあの恋を「。」にする為今風を切る 児山 みな 岐阜県 岐阜市 聖マリア女学院高等学校 2
大学生等・一般 朝六時私を乗せた伯備線各駅停車で君に近付く 石川 颯生 岡山県 岡山市 就実大学 2

☆優秀賞(12首)

部門受賞作品氏名都道府県市区町村学校・職業学年
小学生 のべおかのふるさとのまちしずかだなそっとみているしろのいしがき 田口 莞爾 宮崎県 延岡市 延岡市立延岡小学校 1
白いやぎ顔をつきだしよってきてぼくの野さいをガブッと食べた 鈴木 あやと 宮崎県 延岡市 延岡市立東小学校 3
テスト中水そう泳ぐめだかたち見てると急に答えがうかぶ 木原 拓海 宮崎県 延岡市 延岡市立方財小学校 6
中学生 さわやかな風吹く季節にうでまくるこのスタイルが一番好きなの 長瀬 唯 東京都 調布市 明治大学付属明治中学校 2
洗足池ボートに乗ったあの時間ほんとは君を落としたかった 内田 雄大 東京都 品川区 品川区立荏原第五中学校 2
フキノトウヘクソカズラにハルジオンあんたのせいで覚えちゃったよ 加藤 瑞那 京都府 長岡京市 立命館中学校 3
高校生 この距離がどんどん開いていくようでスナオになれない君の活躍 鶴重 光葉 鹿児島県 姶良市 加治木高等学校 2
配線で金属部分に手をかざすやっぱり痛い冬の電気は 野元堀 凌平 鹿児島県 鹿児島市 鹿児島工業高等学校 3
晴れの日は黒い自分が見えるから影のできない雨の日がいい 嶋村 英里 東京都 新宿区 学習院女子高等科 1
大学生等・一般 あの時に解くはずだった宿題の答え合わせに行くクラス会 泉 和也 熊本県 八代市    
隕石のかけらを胸のポケットに入れてるせいか電車が揺れる 合志 龍樹 神奈川県 横浜市    
面接を重ねるごとに嘘言って自分が自分じゃなくなるみたい 里見 香織 岡山県 岡山市 岡山大学 4

☆審査員特別賞

早稲田大学賞(3首)

選者受賞作品氏名都道府県市区町村学校・職業学年
坪内稔典選 トマトがね食べて食べてとふくらむよ夏の元気をすいこんでいく 横山 翼 宮崎県 宮崎市 宮崎市立広瀬北小学校 4
永田和宏選 昔から女友達によく言われる男だったら好きになってた 有満 美憂 宮崎県 延岡市 延岡工業高等学校 3
永田紅選 夏が過ぎ花火が終わり僕たちは互いのほくろの位置を覚えた 真篠 未成 東京都 小平市    

九州保健福祉大学賞(3首)

選者受賞作品氏名都道府県市区町村学校・職業学年
坪内稔典選 ひどいなあわたしがあげたクッキーをともだちみんなに分けちゃうなんて 角森 玲子 島根県 安来市    
永田和宏選 帰り道歩幅合わせて傘さしてぬれていたんだ君の肩だけ 米丸 若那 宮崎県 延岡市 延岡高等学校 2
永田紅選 しゅわしゅわと君への泡が増える度私は溺れるソーダの海に 中田 楓華 宮崎県 延岡市 延岡工業高等学校 1

延岡高等学校同窓会賞(3首)

選者受賞作品氏名都道府県市区町村学校・職業学年
坪内稔典選 未送信「虹を見たよ」とにらめっこそんなことでも知ってほしくて 河野 実桜 宮崎県 宮崎市 宮崎西高等学校 1
永田和宏選 お父さん結婚しようと言っていたあの日の私もういないから 園田 優花 宮崎県 延岡市 延岡青朋高等学校 1
永田紅選 気になるの横目に見ている君のこといっそなりたいシマウマに 佐波 美咲 三重県 津市 津高等学校 2

若山牧水延岡顕彰会賞(3首)

選者受賞作品氏名都道府県市区町村学校・職業学年
坪内稔典選 子どもはね小さいころは近づいて大きくなると遠ざかるんだ 堂前 愛心 鹿児島県 出水市 出水市立米ノ津小学校 6
永田和宏選 今ならばきっと許せるイワレンゲ父のずるさも母の弱さも 大江 美典 兵庫県 西脇市    
永田紅選 自転車をとばして急げば急ぐほどト音記号のやうな迷路に sei山田 愛知県 名古屋市    



担当課 教育委員会 文化課
住所 内藤記念館 (882-0822 延岡市南町2丁目1番地8)
電話番号 0982-22-7047
FAX 0982-34-6438
メールアドレス bunka@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > 学びの情報 > 文化活動 > 第16回若山牧水青春短歌大賞 入賞作品