ホームへ > 働く情報 > 入札・発注 > 建設工事の積算に関する疑義申立て制度の創設及び事前質問について

建設工事の積算に関する疑義申立て制度の創設及び事前質問について

掲載日:2015年10月1日

 延岡市では、予定価格(設計金額)の公表時期を入札執行後とする事後公表入札の透明性及び公平性を確保するため、入札参加者が予定価格の積算に疑義がある場合に、積算の確認を行うことを求めることができる申立て制度を創設いたします。

 

1 制度の対象となる入札

 疑義申立ての対象となる入札は、予定価格の公表時期を入札執行後とする事後公表入札(落札者となるべき者がいなかった場合の入札を除く。)とし、指名競争入札にあっては指名通知書、条件付一般競争入札にあっては公告において疑義申立ての対象となることを明示したものとします。

 

2 制度の概要

 本市が建設工事の事後公表入札を行う場合は、当該入札の開札において、落札者の決定及び開札結果の公表の手続(以下「落札者決定等」という。)を一時(5日以内)保留します。

入札参加者は、保留期間において、金入り設計書の閲覧を請求することができるものとし、金入り設計書の閲覧後に積算疑義がある場合は、疑義の申立てを行うことができるものとします。

本市は、疑義申立てに対する確認の結果に基づき、落札者決定等を続行又は中止の決定を行うものとします。

 

3 設計図書等に関する事前質問について

 建設工事の積算に関する疑義申立て制度の創設にあわせ、入札執行前に、入札参加者が設計図書等の確認のための質問を行う場合の手続に関する規定を設けました。

 

4 施行開始日

 平成27年10月1日以後に公告又は指名通知する入札から適用します。

 

○ 制度創設に係る要綱

  延岡市建設工事の請負契約に係る予定価格の積算の疑義申立て手続に関する要綱 (PDFファイル)

  延岡市建設工事の入札に係る事前質問に関する要綱 (PDFファイル)

 

○ 申請様式

  積算疑義申立てに関する様式 (Wordファイル)

  事前質問に関する様式 (Wordファイル)

 

○ 疑義申立て及び事前質問に関するフロー図

  積算疑義申立て手続きフロー図 (PDFファイル)

  事前質問手続きフロー図 (PDFファイル)



担当課 企画部 契約管理課
住所 本庁舎6階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 0982-22-7048
FAX 0982-22-7062
メールアドレス kanri@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > 働く情報 > 入札・発注 > 建設工事の積算に関する疑義申立て制度の創設及び事前質問について