ホームへ > 市政情報 > 計画・指針 > 延岡駅周辺整備の進捗状況

延岡駅周辺整備の進捗状況

延岡駅周辺整備の進捗状況

市では中心市街地の賑わいの再生を目指し、駅周辺の再整備事業を進めており、市民の意見や「駅まち会議」の議論を踏まえ、平成24年に「延岡駅周辺整備基本計画」を策定しました。

この基本計画では、跨線橋や東西自由通路など、駅の利便性を向上させる改修とともに、賑わいの起点となる「複合施設」を整備し、施設内でさまざまな機能やサービスが融合した「魅力的な公共空間」づくりが行われることになっています。

今回は、この公共空間づくりのパートナーの選定結果と、今後の予定についてお知らせいたします。

※駅舎は、JR九州により全面的な改修を行うことが決定されました。複合施設などのデザインと一体的な改修が予定されています。

※複合施設内で目指す魅力的な公共空間とは

  • カフェ
  • 読書空間
  • 観光物産・情報発信
  • 市民活動スペース

これらの機能を施設内に混在・融合させた全国に類を見ない新しい空間

複合施設を企画提案する民間企業の公募を実施

公開プレゼンテーション
公開プレゼンテーション
選定結果の記者会見
選定結果の記者会見

中心市街地における賑わい創出の起点となる「複合施設」が市民の皆さんにとって魅力的な新たな公共空間となるよう、民間事業者に対して、その必要な機能や魅力的な機能配置、運営などに関して企画提案を求めていました。

公募の結果、企業4社から企画提案があり、9月29日にその公開プレゼンテーションなどの審査が行われました。

審査の結果、駅周辺の魅力的な公共空間づくりのパートナーに「カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社」が決定

 

 

 

 

 

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社ってどんな会社?

武雄市図書館
武雄市図書館

書店・DVDレンタルで有名な「TSUTAYA」やTポイントを運営する会社。

佐賀県武雄市の「武雄市図書館」に「スターバックスコーヒー」というカフェ機能を融合させ、図書館の利用者を3.6倍にするなどの実績がある。

 

 

 

12月に跨線橋(こせんきょう)の改修工事に着手 (具体的な整備も進みます!)

新たにエレベータ-を設置 (←改修のポイントはココ!)

これまでエレベーターがなく不便だった跨線橋がバリアフリー化され、体の不自由な人やお年寄りなども安心して鉄道が利用できるようになります。

跨線橋って?・・・延岡駅内の線路を跨ぎプラットホーム間(1番⇔2番ホーム)を連絡する橋のこと

皆さんのニーズを捉え、人で賑わう公共空間づくりに官・民力を合わせて取り組みます!

複合施設の検討を進めていく主要メンバーで記念撮影
複合施設の検討を進めていく主要メンバーで記念撮影

今後、市とデザイン監修者の乾久美子氏、コミュニティデザイナーの山崎亮氏、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が連携し、JR 九州や宮崎交通などの関係機関と協議を行いながら、複合施設の設計に取り組み平成29年度の完成を目指します。

また、延岡駅周辺整備事業の完成を見据えて、駅まちエリアの商店街と共に、中心市街地の賑わい再生に引き続き取り組みます。



担当課 商工観光部 商業・駅まち振興課
住所 本庁舎3階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 0982-34-7841
0982-22-7350
FAX 0982-22-7080
メールアドレス chukatu@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > 市政情報 > 計画・指針 > 延岡駅周辺整備の進捗状況