ホームへ > くらしの情報 > 各種手続き > 各種証明
ホームへ > くらしの情報 > 市民課業務 > 各種証明

各種証明

> 市民課業務のご案内

市民課および各支所では、戸籍および住民票などの証明を交付しております。

証明の請求の際は、偽りやなりすましによる不正取得の防止や個人情報保護の観点から、窓口での「本人確認」が必要になりますので、官公署が発行した顔写真付きの身分証明書(運転免許証、住民基本台帳カード、パスポート、資格証明書など)をご持参ください。

上記、身分証明書をお持ちでない方は、健康保険証や介護保険証など公的機関が発行した資格証明書などを2つ以上ご持参ください。

また、代理人や使いの人は、本人確認のほか、委任状などが必要になります。

なお、郵送による請求もできます。

委任状のダウンロード

委任状 (Wordファイル)
委任状 (PDFファイル)

住民票等の請求

住民票は、居住関係を証明するもので、住所・氏名・生年月日・世帯主・本籍地などが記載されており、様々な手続きの際に最も利用される証明であり、住民登録をしている市区町村役場で交付されます。

住民票

延岡市内に住んでいる方の住所・氏名・生年月日・性別・世帯主・続柄・本籍地・筆頭者・前住所などが書かれています。電話予約による時間外交付も行っています。

証明書の時間外交付

運転免許証の取得、車の名義変更などで利用されます。

住民票の除票

転出や死亡などで除かれた住民票のことです。

預金口座の名義変更、相続関係手続きなどで利用されます。

住民票記載事項証明書

住民票の一部分の事項だけを証明するものです。

入学手続きなどで利用されます。

ご注意

住民票は、原則として本人もしくは同世帯の方しか請求できません。(親族の方でも住所が別の場合は、本人からの委任状が必要です。)

それ以外の第三者の方が請求する場合は、住民票が「必要である正当な理由」、「使いみち」の明記と「理由や使いみちを証明する契約書などの資料」が必要となります。

個人番号(マイナンバー)は、本人または同一世帯員以外の請求では記載することができません。(代理人からの請求の場合は、本人あてに郵送となります。)

住民票等は提出される機関などによっては、「本籍」「続柄」の記載や「世帯全員票」が必要な場合があります。請求前によくご確認ください。

請求書類ダウンロード

郵送で請求する場合

住民票の郵送請求 (PDFファイル)

上記PDFファイルを、A4用紙(縦)に印刷して、必要事項を記入の上、市民課へ郵送してください。

窓口で請求する場合

戸籍・住民票・印鑑証明等交付申請書(3セット)原本 (PDFファイル)

記入例

【本人が請求する場合】戸籍・住民票・印鑑証明等交付申請書(3セット)記入例 (PDFファイル)

【代理人が請求する場合】戸籍・住民票・印鑑証明等交付申請書(3セット)記入例 (PDFファイル)

 上記PDFファイルを、A4用紙(横)に両面で印刷して、必要事項を記入の上、受付窓口へお持ちください。

転出証明書

延岡市から市外へ転出した場合、転出先の市区町村に転出証明書を添えて転入手続きを2週間以内に行う必要がありますが、事情で転出届の手続きをされないまま、新しい市区町村へ引っ越された場合は、郵送でも転出証明書(無料)の交付請求を行うことができます。

請求書類ダウンロード

郵送による転出届交付願 (PDFファイル)

上記PDFファイルを、A4用紙(縦)に印刷して、必要事項を記入の上、市民課へ郵送してください。

戸籍に関する証明書

戸籍は、人の出生から死亡に至るまでの親族関係や身分事項を証明するもので、本籍地の市区町村役場で交付されます。

なお、延岡市では平成19年10月27日に戸籍を電算化しております。そのため、平成19年10月27日以前に婚姻や死亡などで戸籍から除籍された人は、現在の電算戸籍には記載されておりませんので、戸籍を郵送等で請求される場合は、事前に市民課までお問い合わせください。

戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)

戸籍に記載されている全員の身分事項(名、生年月日、父母の氏名など)が書かれたものです。

相続関係や生命保険金請求手続きなどで利用されます。

戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)

戸籍に記載されている個人ごとの身分事項が書かれたものです。

パスポート申請などで利用されます。

除籍全部・個人事項証明(除籍謄抄本)

婚姻・死亡・転籍等により、戸籍に記載されている方が全員いなくなり、消除された戸籍の証明です。

相続関係や生命保険金請求手続きなどで利用されます。

改製原戸籍謄抄本

法令の改正などにより、新しく戸籍が編製されたときに消除された戸籍の証明です。

相続関係や生命保険金請求手続きなどで利用されます。

※延岡市では、昭和20年の戦災により戸籍の一部が焼失していますので、除籍や改正原戸籍に必要な方が記載されていない場合は、別途、証明書を交付しますので係員へご相談ください。

戸籍受理証明

出生、婚姻などの戸籍届けを市区町村が受理した証明です。

戸籍の附票

住所の履歴が書かれたものです。

車の名義変更などで利用されます。

(平成19年10月の戸籍電算化より前の附票が必要な方は、複数の附票が必要となる場合がありますので、郵便で請求される際には事前にお問い合わせください。)

身分証明書

破産宣告、禁治産、成年後見登記の通知を受けていないことの証明です。

資格取得、就職などで利用されます。

ご注意

戸籍の謄抄本等は、原則として、「該当する戸籍に記載されている方」、「記載されている方の配偶者」、「記載されている方の直系親族(父母や子など)」しか請求できません。

なお、上記の方が請求される場合は、交付請求書の「使用目的」欄の記入は必要ありません。

それ以外の第三者の方が請求する場合は、交付請求書の「使用目的」欄に戸籍が「必要である正当な理由」、「使いみち」の明記と「理由や使いみちを証明する契約書などの資料」が必要となります。

相続手続き等を理由に戸籍を請求される場合など、筆頭者と請求者の関係が判る資料(戸籍の写し等)の提示または添付をお願いすることがありますので、ご協力をお願いします。

請求書類ダウンロード

郵送で請求する場合

戸籍の郵送請求 (PDFファイル)

上記PDFファイルを、A4用紙(縦)に印刷して、必要事項を記入の上、市民課へ郵送してください。

窓口で請求する場合

戸籍・住民票・印鑑証明等交付申請書(3セット)原本 (PDFファイル)

上記PDFファイルを、A4用紙(横)に両面で印刷して、必要事項を記入の上、受付窓口へお持ちください。

印鑑登録証明書

印鑑登録証明書の請求の際は、必ず印鑑登録証(カード)を提示してください。

印鑑登録証の提示がない場合は、証明書は交付できませんので、ご注意ください。

代理人に証明書の受取りを依頼される場合は、ご本人の印鑑登録証と「住所、氏名」の記載が必要となりますので、ご注意ください。電話予約による時間外交付も行っています。

証明書の時間外交付

請求書類ダウンロード

窓口に提出する請求書

 戸籍・住民票・印鑑証明等交付申請書(3セット)原本 (PDFファイル)

記入例

【本人が請求する場合】戸籍・住民票・印鑑証明等交付申請書(3セット)記入例 (PDFファイル)

【代理人が請求する場合】戸籍・住民票・印鑑証明等交付申請書(3セット)記入例 (PDFファイル)

上記PDFファイルを、A4用紙(横)に両面で印刷して、必要事項を記入の上、受付窓口へお持ちください。

税証明

税証明等申請書(市民課用) (PDFファイル)

税証明申請書記入例 (PDFファイル)

各種証明書の手数料(単位:1通)平成21年3月1日現在

  • 住民票
    300円
  • 住民票の除票
    300円
  • 住民票記載事項証明
    300円
  • 戸籍全部事項証明(戸籍謄本)
    450円
  • 戸籍個人事項証明(戸籍抄本)
    450円
  • 除籍全部・個人事項証明(除籍謄・抄本)
    750円
  • 改製原戸籍謄・抄本
    750円
  • 戸籍受理証明
    350円
  • 戸籍の附票
    300円
  • 身分証明書
    300円
  • 印鑑登録証明書
    300円

関連ページ

 電話予約による時間外交付

 市民課窓口業務の時間延長

 印鑑登録

わたしたちの国民年金



担当課 市民環境部 市民課
住所 高層棟1階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 0982-22-7015(住民票・戸籍)
0982-22-7036(国民年金)
FAX 0982-21-1457
メールアドレス shimin@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > くらしの情報 > 各種手続き > 各種証明
ホームへ > くらしの情報 > 市民課業務 > 各種証明