ホームへ > 市政情報 > 選挙 > 不在者投票制度について

不在者投票制度について

掲載日:2013年12月27日

仕事や旅行などで、選挙期間中、選挙人名簿登録地以外の市区町村に滞在している方は、滞在先の市区町村の選挙管理委員会で不在者投票ができます。

投票日当日の投票や期日前投票とは、投票の仕方が異なりますので、注意してください。

○不在者投票の手順

  1. まず、名簿登録地の市区町村の選挙管理委員会に、直接または郵便等で投票用紙などの必要な書類を請求します。この場合、どこで投票したいかを伝えます。
    このとき提出するのが「投票用紙(及び投票用封筒)請求書兼宣誓書」です。
    必ず、文書で宣誓書を提出する必要があります(FAX不可)。
  2. 名簿登録地の選挙管理委員会は、請求者が選挙人名簿に登録されていることを確認したら、不在者投票証明書の入った封筒、投票用紙及び投票用封筒を選挙人の滞在地へ郵送します。
  3. 送付された封筒には、注意書きなどが同封されていますのでよく読み、送付された封筒一式を持って、滞在地の選挙管理委員会に行ってください。
    その際、不在者投票証明書の入った封筒を開封してしまうと投票ができなくなりますので、絶対に開封しないでください。
  4. 封筒一式を選管の職員に渡します。投票の仕方については職員が指示します。
    具体的には、まず投票用紙に記入し、記入した投票用紙を内封筒に入れて封をし、それをさらに外封筒に入れて封をし、封筒の表面に署名をします。
    署名の終わった封筒を職員に渡します。この投票用紙の入った封筒は、滞在地の選挙管理委員会から名簿登録地の選挙管理委員会に郵送されます。

*不在者投票ができる期間

選挙期日の公示日・告示日の翌日から選挙期日の前日まで。

※記入済みの投票用紙は、投票日の投票所閉鎖時刻までに名簿登録地の投票所に届かなければ無効になってしまいますので、早めに投票を行ってください。

*不在者投票ができる時間

滞在地の市町村において選挙が行われている場合には、午前8時30分から午後8時まで。

滞在地の市町村において選挙が行われていない場合には、選挙管理委員会の執務時間内。
(延岡市は、平日の午前8時30分から午後5時15分まで)

*不在者投票をする場所(延岡市の場合)

延岡市で選挙が行われているときは、期日前投票所が不在者投票記載所になります。

延岡市で選挙が行われていないときは、延岡市選挙管理委員会事務局(延岡市役所3階)にお越しください。

上記のように、不在者投票をする場合は、手続き等に時間を要しますので早めに1.の請求を行ってください。

<請求書兼宣誓書を郵送する場合のあて先>

〒882-8686 延岡市東本小路2-1
延岡市選挙管理委員会



担当課 延岡市 選挙管理委員会事務局
住所 本庁舎3階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 0982-22-7026
FAX 0982-33-0128
メールアドレス senkan@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > 市政情報 > 選挙 > 不在者投票制度について