ホームへ > 市政情報 > 計画・指針 > 宮崎県北部医療関連産業振興等協議会

宮崎県北部医療関連産業振興等協議会

医療関連産業振興による地域活性化の推進

 宮崎県北地域では、細島港の重点港湾指定や東九州自動車道の全線開通などにより、近年、物流機能が飛躍的に向上しています。

 また、宮崎・大分両県が推進し、地域活性化総合特区に指定されている「東九州メディカルバレー構想」の着実な進展を受けて、医療関連産業が集積する宮崎県北部地域では、医療関連産業振興による地域経済活性化への期待が高まっています。

 特に宮崎県内において、延岡市、日向市、門川町の2市1町に医療関連企業が集積していることから、県北地域には東九州メディカルバレー構想の推進において中心的な役割を果たすことが期待されています。

 以上のことから、「宮崎県北部医療関連産業振興等協議会」では、延岡市、日向市、門川町が一体となって「東九州メディカルバレー構想」と連携しながら、医療関連産業の振興を図り、活力ある地域づくりを推進していきます。

医療機器参入支援セミナー

協議会が行う取り組み

  1. 医療関連産業への新規参入をはじめとする地場企業の振興。
  2. 東九州地域における医療関連産業振興の情報発信。
  3. 医療関連機器の研究開発環境の整備。
  4. その他、東九州メディカルバレー構想の推進。

令和2年度実施事業

令和2年度「医療機器等販路開拓・事業化推進事業(医療関連産業振興事業)」の内容

宮崎県北部 医療機器等事業化・参入促進事業
  • 地場のものづくり企業と医療関連企業の事業化に向けたパートナーシップ強化に資する支援を行います。
  • 地場のものづくり企業の医療関連分野における販路開拓や事業化促進につながる支援を行います。
  • 医療関連機器の開発に取り組む地場のものづくり企業に、専門的な知見を有するアドバイザーを派遣します。
医療関連産業販路構築促進事業
  • 県北ものづくり企業の保有技術と医療関連開発品を積極的にPRすることで事業化を後押しし、医療機器産業の集積地である宮崎県北地域の強みを全国の医療関連企業に情報発信するため、国内最大規模の医療関連産業展示会に出展します。
医療機器等開発に係る連携支援補助事業
  • 医療関連産業分野における事業拡大を目指す企業による機器開発の加速化、販路開拓、受注促進等を目的とし、医療関連企業や医療機関との連携による企業活動を奨励するため、予算の範囲内において連携活動に要する費用の一部を助成します。

    【令和2年度公募情報】医療機器等開発に係る連携支援補助事業

     ※延岡市・日向市・門川町のいずれかに主たる事業所を置く事業者が対象です。

医療関連産業振興セミナーの開催
  • 医療機器等産業の集積地である強みを積極的にPRし、医療機器等産業の一層の振興を図るため、3市町合同でセミナーを開催します。

 

国や関係機関の支援施策

  • 【AMED】医療機器開発支援ネットワーク(MEDIC)
    日本医療研究開発機構が運用する医療機器開発の補助・支援施策などをまとめているポータルサイトです。無料の専門家相談の申し込みや、医療機器開発に関するアイデアを閲覧することなども可能です。



担当課 商工観光部 メディカルタウン推進室
住所 本庁舎3階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 0982-22-7085
FAX 0982-22-7080
メールアドレス kougyo@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > 市政情報 > 計画・指針 > 宮崎県北部医療関連産業振興等協議会