ホームへ > くらしの情報 > 各種手続き > 出産育児一時金の支給

出産育児一時金の支給

> 保険給付(医療費払戻し・出産育児一時金など)

出産育児一時金

  • 国民健康保険の加入者が出産したときは、出産育児一時金が支給されます。
  • 出産育児一時金の額は、平成26年12月31日までの出産の場合は39万円、平成27年1月1日以降の出産は40万4000円ですが、産科医療保障制度に加入する病院などにおいて出産した場合は、いずれも42万円が支給されます。
    延岡市の国民健康保険に加入されている人が対象です。他市町村にお住まいの人や、社会保険等にご加入の人は、それぞれの保険者にお問い合わせください
    ※注意
    出産したときに国民健康保険に加入していても、前の職場の健康保険に被保険者本人として1年以上加入していた人が、その健康保険をやめてから6ヶ月以内に出産したときは、加入していた健康保険から出産育児一時金の支給が受けられます。
  • 妊娠85日(12週)以上の出産であれば、死産・人工流産等の別は問いません。
    死産証明書または、胎児埋火葬許可証の写しをお持ちください。
  • 海外で出産された場合には、出産した病院発行の出産証明書が必要になる場合がありますので、事前にお問い合わせください。
  • 出産日の翌日から2年間で時効となり、申請できなくなりますので、ご注意ください。

支給について

  • 毎週金曜日までの申請で締め切り → 翌週金曜日支給(振込み)

届けるところ

国民健康保険課 総務係 または 賦課係

届ける人

世帯主

届出に必要なもの

  • 保険証、印鑑、母子手帳(出生証明済のもの)、銀行等の通帳、産科医療補償制度加入機関の印が押してある領収書または請求書
  • 医療機関等から交付された明細書等

申請書ダウンロード



担当課 市民環境部 国民健康保険課
住所 本庁舎1階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 0982-22-7013(総務係)
FAX 0982-33-5839
メールアドレス kokuho@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > くらしの情報 > 各種手続き > 出産育児一時金の支給