ホームへ > 市政情報 > 行財政改革 > 「天下一マナー運動」ご意見をお寄せください

「天下一マナー運動」ご意見をお寄せください

掲載日:2016年6月1日

 延岡市は、「目指します! 一人ひとりの市民が主役・所」をスローガンに、平成19年度から「天下一マナー運動」を実施し、市民の皆様に親しまれ利用しやすい市役所を目指して、さまざまな取組みを行っています。接遇マナーの充実は、市民の皆様の満足度や信頼感を高めていくための日々の取組みであり、市民の皆様と行政による協働のまちづくりを進めていくために欠かせないものです。

 これまで、接遇マニュアルである「天下一マナー」の作成や実践、また職員研修などを通して、接遇マナーの向上を図るとともに、庁内環境の改善や整備など、さまざまな取組みを行ってきました。6月の強化月間は、改めて職員一人ひとりが自らの接遇を見つめ直し、改善していく期間であるとともに、日頃の運動の成果を市民の皆様に評価していただく期間です。

 またこの期間には、市役所のすべての窓口やホームページで「市民アンケート」を行っていますので、ご協力をお願いします。

■ スローガン 「目指します! 一人ひとりの市民が主役・所」

■ 具体的な取り組み

1.重点事項

(1) おせったいの心で応対します

  • 明るいあいさつを励行します。
  • 親切、ていねい、迅速な対応を心がけます。
  • 庁内でお困りの市民の皆様への「声かけ」を励行します。
  • 担当する業務以外のご相談でも責任を持ってお取り次ぎします。
  • 電話応対では、所属と名前を名乗り2コール以内で受話器を取ります。

(2) 市民の皆様の利用しやすい市役所づくりに努めます。

  • 全庁的にサービスや設備面での見直しを行ないます。

 

2.各課所室においてそれぞれ個別の「約束」を表示して取り組みます。

 

3.28年度の重点項目

(1) 自分から進んで笑顔で明るく元気にあいさつする。(庁舎内に限らず対市民、対職員に対し会釈する)

(2) 庁舎内で困っている市民の方には、積極的に声掛けし、目的地まで案内する。

(3) 不快感を与えない身だしなみをする。

(4) 電話では所属と名前を名乗ることを完全実施する。

(5) 電話の用件が終わり、受話器を置く際には、相手方が電話を切った後に受話器を置く。

→重点項目実現のために、推進リーダー(課室長)が率先垂範し、指導を徹底します。

 

【アンケート】

 「天下一マナー運動」に関する市民窓口アンケートを行っています。市民の皆様のご意見をお聞かせください。ご協力をお願いいたします。

アンケート受付ページ(別ウィンドウが開きます。)



担当課 総務部 職員課
住所 本庁舎5階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 0982-22-7007
FAX 0982-34-2110
メールアドレス shokuin@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > 市政情報 > 行財政改革 > 「天下一マナー運動」ご意見をお寄せください