トップページへ > くらしの情報 「住宅」 > 中高層建築物等に関する指導要綱
トップページへ > くらしの情報 「まちづくり」 > 中高層建築物等に関する指導要綱

中高層建築物等に関する指導要綱

平成20年9月1日から中高層建築物などの建築確認申請を行う場合、申請日の30日前に建築計画の標識の設置および建築計画届出書の提出が必要です。

目的

中高層建築物等の建築に係る建築主等と近隣住民との間の紛争を未然に防止するために、中高層建築物等の建築計画の事前公開、事前説明等の手続を定め、良好な近隣関係の保持を図ると共に、住環境の維持及び向上に資することを目的としています。

対象建築物

延岡市内において実施される中高層建築物、指定建築物および電波塔に適用されます。

中高層建築物

  • 住居系地域
    高さが10メートル(低層住居専用地域 軒高7メートル)を超える建築物又は、地階を除く階数が3以上の建築物(一戸建ての専用住宅を除く。)
  • 商工系地域及び用途指定のない地域
    高さが15メートルを超える建築物又は、地階を除く階数が3以上の建築物(一戸建ての専用住宅を除く。)
※住居系地域とは、第一種低層住居専用地域、第二種低層住居専用地域、第一種中高層住居専用地域、第二種中高層住居専用地域、第一種住居地域、第二種住居地域、準住居地域をいいます。
※商工系地域とは、近隣商業地域、商業地域、準工業地域、工業地域をいいます。

指定建築物

  • 共同住宅、寄宿舎又は下宿の用途で地階を除く階数が3以上であり、かつ、住戸又は住室の数が10以上の建築物
  • 劇場・映画館・演芸場・観覧場・公会堂・集会場・ホテル・旅館・物品販売業を営む店舗・ぱちんこ屋・ゲームセンター・カラオケボックス・飲食店・自動車修理工場
  • 床面積の合計が1500平方メートルを超えるもの
  • 畜舎、家きん舎又は犬舎で50平方メートルを超えるもの

電波塔

  • 建築基準法施行令第138条第1項第2号の工作物に該当する電波塔

近隣住民とは

  • 中高層建築物等の敷地の境界線からの水平距離が10メートル以下の範囲の土地又は建築物に関して所有権又は賃貸借権を有する者及び建築物に居住する者
  • 中高層建築物等の外壁からの水平距離が当該中高層建築物等の高さの概ね1.5倍以内の範囲の土地又は建築物に関して所有権又は賃貸借権を有する者及び建築物に居住する者

建築計画の届出及び事前公開

建築主は、中高層建築物等に係る確認の申請書を建築主事に提出しようとする日の30日前までに当該中高層建築物等の建築計画を市長に届け出るとともに、中高層建築物等を建築する敷地内の見やすい場所に当該中高層建築物等の建築計画の概要を示す標識を設置すること。

事前説明

建築主等は、近隣住民から要求があったときは、当該近隣住民に対し、当該中高層建築物等の建築計画の内容、建築工事の施工方法、建築に係る影響等について説明し、その説明内容について工事を着手する前に市長に届け出るものとする。

紛争の未然防止及び自主的解決

建築主等は、中高層建築物等の建築による近隣の日照、電波受信又は建築に係る騒音、振動等の住環境に対する影響が発生するおそれがあるときは、近隣住民とあらかじめ協議し、当該建築に係る影響の発生を防止するために必要な措置を講じるものとする。

建築主等及び近隣住民は、紛争が生じたときは、相互の立場を尊重し、互譲の精神をもって、これを解決するように努めるものとする。

建築計画の公開及び紛争処理等に係る事務の流れ

指導要綱・様式ダウンロード

このページに関するお問い合わせはこちら
担当課 建築指導課
住所 高層棟4階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 0982-22-7034
FAX 0982-22-8540
メールアドレス kentiku-s@city.nobeoka.miyazaki.jp
トップページへ > くらしの情報 「住宅」 > 中高層建築物等に関する指導要綱
トップページへ > くらしの情報 「まちづくり」 > 中高層建築物等に関する指導要綱