延岡市の文化財

内藤家長・馨崇院画像

内藤家伝来のこの図には夫婦ともにその風貌がよく描かれています。特に、馨崇院の画像は当時の武家婦人の様子を知る貴重な資料で、江戸時代初期の美術資料としても価値の高いものです。

絵師については記載がなく不明ですが、画風から狩野派に属する画家のもので、製作年代については元和5年(1619年)の画賛がありそのころのものと思われます。

このページに関するお問い合わせはこちら
担当課 文化課
住所 内藤記念館(882-0811 延岡市天神小路255番地1)
電話番号 0982-22-7047
FAX 0982-34-6438
メールアドレス bunka@city.nobeoka.miyazaki.jp