トップページへ > くらし・環境「福祉」 > 健康長寿のまちづくり 市民運動行動計画
トップページへ > くらし・環境「健康づくり」 > 健康長寿のまちづくり 市民運動行動計画
トップページへ > 市政情報「計画・指針」 > 健康長寿のまちづくり 市民運動行動計画

健康長寿のまちづくり 市民運動行動計画

今、延岡市では医師不足から県立延岡病院の複数の診療科が休診しているなど、地域医療の深刻な状況が続いています。今後、高齢化の進展によって医療に対する負担はますます増大していくことが懸念されます。

このように医師不足への対応が迫られる本市では、平成21年9月に「地域医療を守る」ことと「健康長寿を進める」ことを柱にした“延岡市の地域医療を守る条例”を制定しました。健康であることは、医療に対する負担を軽減するだけでなく、だれにとっても幸せに暮らしていくための基本となるものです。

そして、健康長寿の具体的な取り組みを進めるために、平成22年4月「延岡市健康長寿推進市民会議」が発足し、議論を重ねた結果、平成22年12月に市民の具体的な健康づくりの取り組みを示した「市民運動行動計画書」が策定され、市長に提出されました。

「行動計画」では

健康長寿を進めるために「運動」、「食事」、「健診受診」の3つにかかわる取り組みを定めています。

また、取り組む人や団体などを11に区分し、それぞれに応じた取り組みを示し、行動する内容や結果として得られる成果を目標として定め、毎年達成状況を確認しながら推進していくこととしています。

今後10年間の取り組み

市民運動は永く継続していくものです。本計画はその最初の10年間を3つの期間に分けて示しました。

具体的には

  • 第1期(23~25年度)
    理解を深め、意識を高める時期
  • 第2期(26~28年度)
    行動が活性化する時期
  • 第3期(29~32年度)
    行動や目標値がさらに向上していく時期

「市民運動行動計画」のイメージ

1.取り組みの主体を明確にする

市民運動に取り組む主体とそれを支援する団体などに大きく区分し、取り組みの 主体を明確にしました。

2.毎年目標をチェックする

「行動の目標」とその結果としての「成果の目標」の2つを設定し、達成度を毎年チェックします。

3.推進体制をつくり、支援策で活性化を図る

各地区に健康長寿推進員を置き、推進体制を確立します。さらに市民運動が活性化するように次の支援策を行います。

  • 活動の成果を実感し、次の活動の励みにするために各所で体力測定会などを実施する。
  • 活動にメリハリをつけるために集中的に広報したり、受診を勧めるなど、市民全体が一斉に取り組みをするような強化月間を設ける。
  • 素晴らしい取り組みや成果を上げた団体や個人を表彰する。

「継続することが大切」取り組もう! 3つの柱

「行動計画」では健康づくりに欠かせない「運動」、「食事」、「健診受診」の3つを市民運動で取り組みます。

市民一人ひとりがそれぞれの取り組みの柱に基づいた行動を心掛けることによって健康づくりが進んでいきます。

これらは誰にでも取り組めることです。また、継続することが健康づくりにとっては大切なことです。

しかし、継続することは容易ではありません。

継続して行けるよう、欲張らず、確実に実行していきましょう。

子どもから高齢者までがあらゆる段階での健康づくりに励み、健康長寿のまちづくりに取り組みましょう。

【運動】楽しく続ける運動習慣

取り組みの柱
  1. 運動の習慣を身につける
  2. 年齢、体力に応じ、自分にあった運動をする
  3. 運動をする仲間と時間をつくる

○推進内容

  • ウォーキングを取り組みの柱の一つにして、身体的・運動を促進する環境づくりを関係機関・団体と連携しながら進めます。
  • 地域での各種スポーツクラブ活動やレクリェーションなど、自主的な活動の促進を図ります。
  • 年齢層などに応じ、各人に合った運動方法について、さまざまな場面で情報提供の促進を図ります。
  • スポーツ施設の利用促進を図ります。

【食事】ちょっと見直し食生活

取り組みの柱
  1. 1日3食よくかんで食べる
  2. 主食・主菜・副菜がそろった食事に心掛ける
  3. 定期的に体重計に乗る

○推進内容

  • 「早寝・早起き・朝ご飯」運動の展開とともに望ましい食習慣の習得および維持・継続が行われることを推進します。
  • 関係機関・団体と連携しながら、各年代に応じた栄養・食事に関する知識の普及啓発や相談支援、食生活改善のための活動を促進し、望ましい食習慣が継続できるように努めます。

【健診受診】早く安心健診受診

取り組みの柱
  1. 年に1回、健康診査を受ける
  2. 定期的にがん検診を受ける
  3. 健診結果を生活改善や治療などに活用する
  4. 健診を通して健康長寿を意識する

○推進内容

  • 受診率が向上するように健(検)診に対する理解を深める活動を行います。
  • 地域においては市民同士がお互いに声を掛け合うことを推進し、受診率の向上に努めます。
  • 医療機関をはじめとする関係機関・団体は、受診促進のために連携を図ります。
  • 健診結果が生かされるように、フォローの取り組みを推進します。

行動計画書ダウンロード

このページに関するお問い合わせはこちら
担当課 健康長寿推進室
住所 西別館2階(882-0813 延岡市東本小路112番地1)
電話番号 0982-22-7088
FAX 0982-22-1347
メールアドレス  
トップページへ > くらし・環境「福祉」 > 健康長寿のまちづくり 市民運動行動計画
トップページへ > くらし・環境「健康づくり」 > 健康長寿のまちづくり 市民運動行動計画
トップページへ > 市政情報「計画・指針」 > 健康長寿のまちづくり 市民運動行動計画