市長コラム

記事一覧

若鮎レディ

アップロードファイル 78-1.jpg

昨日は「ひむかラブラブプロジェクト」の愛宕山モニュメント除幕式が行われた。
愛宕山はその昔「笠沙山」と呼ばれ、ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメが出会った場所という神話が残されている。日向市の「クルスの海」、美郷町の「恋人の丘」と連携して、「出会い」をテーマとした広域観光に取り組もうと、今回モニュメントが設置された。
誰が始めたのか分からないが、カップルが愛を誓う南京錠が愛宕山展望台に今まで277個も取り付けられているという。これからはこのモニュメントが、錠(と気持ち)を受け止める役を担うことになるだろう。
除幕式では3人の若鮎レディが大活躍だったが、彼女らの任期も残りわずかとなった。あっという間の一年だったようだ。「できることならもう一年くらい頑張りたい。」という言葉を聞いた。
本当によく頑張っていただいた。
先月の28、29日の両日も福岡での「のべおか自慢市」に参加してもらったが、これも大成功だった。2日分を見込んで用意していた「空飛ぶ新たまねぎ」が半日で売り切れたようだし、宮崎ブームもあってか、往来客の反応も上々だったようだ。

池田沙理さん、黒木亜紀子さん、藤原愛子さん、ご苦労様でした。
(ちょっと早いかな。)