市長コラム

記事一覧

日本一の薬学部

九州保健福祉大学の薬学部の第1期生が今春卒業し、120名が薬剤師国家試験に挑戦した。その結果、合格者117名、実に合格率97.5%という驚異的な数字が厚生労働省から発表された。第2位が近畿大学で90.29%、ちなみに東大は63.57%であった。
日本一というのは大変嬉しいことだし、誇らしいことだ。延岡市は「大学を活かしたまちづくり」を重要な施策の一環に掲げているからなおさらである。