市長コラム

記事一覧

琴恵光関

アップロードファイル 198-1.jpgアップロードファイル 198-2.jpgアップロードファイル 198-3.jpg

昨日、約450人の市民が参加して琴恵光関の十両昇進祝賀会が開かれた。宮崎県出身の十両以上の関取が誕生したのは32年ぶり、延岡市出身としては実に49年ぶりだ。立行司第35代木村庄之助は延岡市出身だし、毎年東関部屋の合宿が行われるというようなこともあって、当市は何かと大相撲の世界には縁がある。だから関心のある市民が多いためかもしれないが、会場は大変に暖かい雰囲気で盛り上がった。
モンゴル出身者をはじめ大型力士が多い中、体格的には不利な琴恵光だが、これまで同様に強靭な足腰と精神力でさらなる高みを目指してほしい。