市長コラム

記事一覧

今年の10大ニュース

毎年の恒例となっていますが、市民の皆さんが選んだ今年の10大ニュースを発表しました。市役所の窓口やネットで投票いただいた皆さん、ありがとうございました。
第1位にはロンドンオリンピックでの松田丈志選手の大活躍が選ばれ、第2位には東九州道「延岡・須美江間」の開通があがっていました。この2つが突出して得票が多かったのですが、続く3位から10位までのいずれの項目も大きな出来事でした。選外になった項目を見ても相当話題になったものがたくさんありましたので、明るい大きなニュースが格別に多い1年間だったことを実感します。
経済状況全体についてはまだ目に見えて改善してきているとは言えないと思いますが、有効求人倍率などの数字を見るとひところよりもずっと上向いてきているようです。
日本経済というレベルでは、新政権への期待感から円安、株価上昇が進んでいます。こうした傾向が実体経済に好影響をもたらし、延岡経済にも光が射してくれればと願います。
ところで、こうした市政上の出来事というものとは別に、皆さんおひとりおひとりにとっての今年の10大ニュースが、それぞれにおありだろうと思います。ご自身にとってのトップニュースは何だったでしょうか。良い1年であったなら幸いです。
まもなく平成24年が幕を下ろし、新しい年がやってきます。皆さんにとって、それが今年以上に素晴らしい年でありますように。
良い新年をお迎えください。